陶芸の仕事を始めて十余年。
自由製作から始まり、備前焼の力強さ土味に惹かれ、
昨年、多くのご支援の元、地元大阪に開窯することができました。
今、釉薬・土の特性・形のキレ この3点を考え、自分の目指す美を求め作陶しています。

 

 

中原幸治

中原幸治  経歴
1978年   1月 大阪府堺市で出生
2000年   3月 奈良芸術短期大学専攻科 卒業
2001年   3月 岡山陶芸センター 卒業
11月 備前作家 川端文男に師事
2006年  8月 岡山県美術展覧会 入選
(以降2007年、2010年入選)
2007年 11月 備前焼窯元 金重利陶苑に入社
2011年  8月 日本伝統工芸展 入選
 9月 大阪市内に築窯
10月 アートプログラム鶴林寺に参加
2012年  8月 日本伝統工芸展 入選
2013年  3月 日本伝統工芸近畿展 入選
7月 神戸ビエンナーレ2013 入選
2014年  2月 大阪工芸展 入選
 6月 全関西美術展 入選
日本工芸会準会員

 

  • 土と釉 works
    • 花 flower vase
    • 茶 tea ware
    • 酒 sake vessel
    • 食 table ware
    • 遊 enjoy oneself
  • 陶歴 profile
  • 日常 blog
  • お問い合わせ contact

大阪市天王寺区悲田院町5-6-202 中原幸治セラミック・アートワークス