今回、コンプレッサーを持っていないので刷毛塗りで施釉してみます。

織部釉を二種類、薄めの釉薬にCMCを1~2割ほど混ぜて刷毛塗り、

塗りムラを無くすため縦・横を計4回施釉してみました。

釉薬の濃度・塗り重ねの回数など、焼き上がりを想定した釉薬調整・施釉が大切です。

 

あけまして おめでとうございます、本年もよろしくお願い致します。

奢らず真面目にこつこつと、初心を忘れずこれからも精進してまいります。

(添付は太陽の塔、民族学博物館は私の物造りの原点です。)

 

  • 土と釉 works
    • 花 flower vase
    • 茶 tea ware
    • 酒 sake vessel
    • 食 table ware
    • 遊 enjoy oneself
  • 陶歴 profile
  • 日常 blog
  • お問い合わせ contact

大阪市天王寺区悲田院町5-6-202 中原幸治セラミック・アートワークス