うつわ屋めなみ 古谷禎朗・中原幸治『木と土の美』展

先日 7月15日をもちまして無事に終了致しました。

皆様 お忙しい中ご来訪・ご高覧頂きまして誠にありがとうございました。

二人展開催

2013.7.10

京都うつわ屋めなみさんで木漆・古谷さんとの二人展が始まりました。

古谷さんは木質を活かした現代的なスマートな作品を造られる方です、

会場全体も締まり静かに澄んだ空間になっています。

古谷さんをはじめ、各ジャンルで活躍の先輩方に負けないよう私もセンスを磨き、

一歩でも先に進めるように頑張っていきます!!!

練込の石選りです、

原土から作っているので小石や根っこ、、いろんなモノが混ざっています。

これらをナイフで一個一個取り除いてやります、

根気はいるけど とても大切な行程です。

 

兵庫陶芸美術館まで作品の搬入に行ってきました。

近くの陶の里に丹波焼の登り窯があったのですが、横焚き口が多い!

片側だけで23穴!!

窯焚き風景を映像で観たのですが、引っ掻き棒で蓋を開け閉めし

同時にいくつかの穴を焚く模様。。

絶対に熱いです、 丹波の窯焚きすごいなぁ~。

  • 土と釉 works
    • 花 flower vase
    • 茶 tea ware
    • 酒 sake vessel
    • 食 table ware
    • 遊 enjoy oneself
  • 陶歴 profile
  • 日常 blog
  • お問い合わせ contact

大阪市天王寺区悲田院町5-6-202 中原幸治セラミック・アートワークス