窯焚き・宵

2012.10.31

近畿でお世話になっているF先生の窯焚きに

一晩だけですが参加させて頂きました。

土・釉薬・窯によって目的にあった焚き方があるとゆうことを

改めて思い、たいへん勉強になりました。

F先生・スタッフの皆さん、とて楽しかったです

ありがとうございました。

うちの姉さんがお世話になっているギターの先生です。

目の前でのライブ演奏、

ブラジル・サンバ・ボサノヴァ・ショ―ロ、、、

音色に酔いしれる感覚を久しぶりに味わい最高に幸せでした。

 

 

材木屋さん

2012.10.24

知り合いの料理人の方と南港のある材木屋さんまで見学に出かけてきました。

彼はカウンターに使える木を、僕は展示用に板を探していたのですが、

その種類の多さと用途における性格の違いに驚いてしまいました。

まだまだ勉強不足でしたが かなり面白い世界です。

彼が独立の際 良い木に廻り合うこと、

またお互いに高めあえていることを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

第59回 日本伝統工芸展・大阪展 、

11月22日 無事に閉幕を致しました。

この度の展覧会におきましてご多忙にもかかわらず御高覧御温情を賜り

誠にありがとうございました。

皆様より賜りました御教示や励ましを胸により一層の努力を重ね

また御高覧頂けることを心より願っている次第です。

書面ではありますが、皆様の御健康御活躍をお祈りして

御礼の言葉とさせて頂きます。

中原幸治

 

秋の冷え込みを肌に感じつつ、

初めて前焚きからのころがし花器引き出しを体験させて頂きました。

鉄の棒に引っ掛けてすぐに野外へ、

花器自体の熱で夜の帳に優しい光を灯します。

  • 土と釉 works
    • 花 flower vase
    • 茶 tea ware
    • 酒 sake vessel
    • 食 table ware
    • 遊 enjoy oneself
  • 陶歴 profile
  • 日常 blog
  • お問い合わせ contact

大阪市天王寺区悲田院町5-6-202 中原幸治セラミック・アートワークス