奈良町ギャラリーたちばなさんからの帰り道、

くすんだ夜空と零れる町灯りが楽しくて少し ぶらぶら。。

街並みもそこに住んでいる人達も、

のんびり優しく懐かしく 僕の気持ちを癒してくれます。

奈良 好きだなぁ~。

 

 

窯出し

2012.10.8

じっくり冷ますこと三日間、

少し蓋を開けたり色見からのぞいたり、、、

何回焚いても そわそわ うきうき してしまいます。

う~ん どんな感じかなぁ~。

返り道

2012.10.5

工房から実家まで、いつも通天閣近くを自転車で帰ります。

その時に匂ってくる美味しそうな食べ物の香りや、

仕事帰りの人達の賑わいが僕の一日を締めてくれます。

さぁ 家までもう少し、 ペダルを強く踏み込もう。

 

京都で作陶されているD先生から「シノハラ」とゆう粘土を頂きました。

緋色の綺麗な景色に焼き上がると伺ったので意気込んで制作、

山土系の乾燥が速いタイプなので夕方には仕上げも出来て今から焼き上がりが楽しみです。

D先生ありがとうございます、

窯焚きのお手伝いしっかりするのでよろしくお願いします。

  • 土と釉 works
    • 花 flower vase
    • 茶 tea ware
    • 酒 sake vessel
    • 食 table ware
    • 遊 enjoy oneself
  • 陶歴 profile
  • 日常 blog
  • お問い合わせ contact

大阪市天王寺区悲田院町5-6-202 中原幸治セラミック・アートワークス