和菓子

2017.3.11

姉さんにお願いして5月の個展DM撮影用に柏餅と花の菓子を作ってもらいました。

頼りになる姉・母、お手伝いの姪っ子。

とても助かってます、ありがたい。

銘々皿です。

古備前の土作りを参考に山土を粗目にし、

穴釜の後方床で甘めに焚き上げました。

淡いボタ餅模様を背景に山茶花の赤が映えています。

今年で39歳、何事も丁寧に生きたいと思います。

2016→2017

2017.1.5

2017年、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

画像は年末に訪れた奈良の春日大社、

岡山大阪とドタバタしていましたが少し癒されました。

器は二月半ばに個展させて頂く奈良町たちばなさんで発表できればと。

今年もいろいろ悩みもって進んで行くでしょうが、

自分の作りたいモノが作れるよう頑張りたいと思います。

 

先月末より岡山備前で先生の窯詰めをしていました。

いつものことですが、

窯詰めに10日ほど窯焚きは炙りを3日・薪で2週間かけて焚き上げます。

今は一時帰宅で大阪に帰っていますが、

こちらでの仕事が済めばとんぼ返りで窯焚き三昧の日々が始まります。

先生や先生の元で勉強している陶芸家見習い、もちろん私の作品など大小700点ほどが入っている窯です。

前回よりもより良い作品が焼けるよう万全を期して窯焚きしてきます。

 

明日から月末まで岡山天満屋でお仕事です。

今までの結果と運、いろんな方とのご縁で美術ギャラリーでさせて頂きます。

食器からオブジェまで、

かなり真面目に遊んだ展示になります。

よろしければ、どうぞご高覧くださいませ!!

 

 

  • 土と釉 works
    • 花 flower vase
    • 茶 tea ware
    • 酒 sake vessel
    • 食 table ware
    • 遊 enjoy oneself
  • 陶歴 profile
  • 日常 blog
  • お問い合わせ contact

大阪市天王寺区悲田院町5-6-202 中原幸治セラミック・アートワークス