岡山備前・窯焚きスタート

2016.12.10

先月末より岡山備前で先生の窯詰めをしていました。

いつものことですが、

窯詰めに10日ほど窯焚きは炙りを3日・薪で2週間かけて焚き上げます。

今は一時帰宅で大阪に帰っていますが、

こちらでの仕事が済めばとんぼ返りで窯焚き三昧の日々が始まります。

先生や先生の元で勉強している陶芸家見習い、もちろん私の作品など大小700点ほどが入っている窯です。

前回よりもより良い作品が焼けるよう万全を期して窯焚きしてきます。

 

カテゴリ:日常,日常風景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 土と釉 works
    • 花 flower vase
    • 茶 tea ware
    • 酒 sake vessel
    • 食 table ware
    • 遊 enjoy oneself
  • 陶歴 profile
  • 日常 blog
  • お問い合わせ contact

大阪市天王寺区悲田院町5-6-202 中原幸治セラミック・アートワークス